どこまでも続きそうな大地を標高1000mから展望!!「大平山荘展望台」

特徴

太平山荘展望台は、鳥海山を巡る名道「鳥海ブルーライン」の山頂付近に位置し、その標高は1000mを超えます。
展望台からは、日本海に面した秋田県が一望でき、遮るもののない絶景が堪能できます。また、山荘も併設されておりドリンクや軽食も楽しめます。
鳥海ブルーラインに来たらぜひ足を止め、休憩がてらその絶景を堪能していただきたいと思います。

注目ポイント

・日本海と秋田県を一望!ここでしか見れない陸・海・空の絶景
・無料の大駐車場で楽々休憩!

駐車場&アクセス情報

最寄り高速道路からのアクセス

最寄り高速道路日本海東北自動車道・酒田みなとICより~20km
30km圏内の観光地山形県酒田市

周辺駐車場情報

駐車場サイズ中型(10~50台)
バイク(2輪)専用駐車場なし
料金無料

山荘横にも駐車場があり

ツーリング計画アドバイス

どんなツーリングルートが組める?

秋田県の南部に位置する鳥海山は、山形県との県境に位置します。付近には山形県酒田市など名の知れた地名もありますが、周辺には観光名所が乏しい印象です。
ただ、鳥海山付近には河川や滝といった自然風景。道の駅や食堂といった美食処がたくさんありますので、鳥海山付近でも一日つぶせると思います。
もう少し足を延ばしたい方は、高速道路を絡めた計画をオススメします。山形県側には「日本海東北自動車」秋田県側には「秋田自動車道」がつながっていますので、ぜひ利用してください。

実走レポート

大平山荘展望台がある、「鳥海ブルーライン」は全長35kmの長めのワインディングロードです。そのほとんどが片側1車線道路であるため、初心者にもオススメできるワインディングロードとなっております。
ライディング中はほとんどの区間が林でおおわれているため、景色を堪能することがあまりできませんが、路面の舗装状態は悪くないので楽しいライディングが味わえると思います。

周辺ツーリングスポット紹介

鳥海ブルーライン(~8km)

鳥海ブルーラインは、山形県と秋田県の県境にある「鳥海山」に広がるワインディングロードです。
頂上からの景色は、絶景以外の言葉以外では表せないほど、美しい世界が広がっております。

本滝伏流水(~30km)

鳥海ブルーラインに来たら、ぜひ自然を感じにここ、「本滝伏流水」を訪れてください。
ブルーラインを秋田県側に抜けた先の道沿いにある「本滝伏流水」は、滝の間近まで立ち寄れることが有名で、その身で自然の力強さを感じることができます。

感想

他の山の展望台からも、海を眺めることができるところはありますが、ここまで海に近い展望景色を味わえるのはここ、鳥海山しかないのではないでしょうか。
山荘に隣接する駐車場は、とても広いので友人とのマスツーリング先としてもぴったりです。
見渡す限りの空の青さ、海の青さ、そして陸地の新緑が心に残る景色を作り出します。
ぜひとも天気の良い日に足を運んでいただきたいと思います。

情報

住所 : 〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦
料金 : 無料

※情報は記事執筆時点の情報になります。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP