この先遭難多発!?あの有名な画像の「毛無峠」

特徴

長野県と群馬県の県境に位置する「毛無峠」は、とある画像が有名な観光スポットです。
このページにも、その画像の情報を元にたどり着いたのではないでしょうか。
県境に位置しますが、アクセスは長野県側からしかできないため、実質長野県の観光スポットになっています。
看板も有名ですが、その「毛無峠」という名前の通り、他では見られない高原風景がここには広がっております。

注目ポイント

この先遭難多発!?あの有名な画像の「毛無峠」
・遮るもののない、絶景高原風景

駐車場&アクセス情報

最寄り高速道路からのアクセス

最寄り高速道路上信越自動車道路・信州中野ICより~35km
30km圏内の観光地志賀高原
草津

周辺駐車場情報

駐車場サイズ中型(10~50台)
バイク(2輪)専用駐車場なし
料金無料

毛無峠の終点に車を止めるスペースがあり。

ツーリング計画アドバイス

どんなツーリングルートが組める?

長野県と群馬県の県境にある「毛無峠」ですが、群馬県からは毛無峠に行けません。
なので毛無峠のある県道112号線は、北(長野県)から南(群馬県)に向かって向かう必要がありますし、毛無峠から帰るときも、必ず長野県側に向かう必要があります。
ですので、一緒に回るツーリングスポットは長野県側のスポットが良いでしょう。
国道最高地点の名でも知られる渋峠や、名道と名高い「万座ハイウェイ」、日本屈指の高原である「志賀高原」などは一日で回る候補に挙がると思います。

実走レポート

毛無峠に向かう道ですが、毛無峠に向かう一本道に入るまでは、良好な路面状態ですが、毛無峠に近づくにつれ舗装が大変荒れてきます
また、毛無峠駐車場に向かう数百メートルは、フラットダートになります。
オフロードタイヤでなくても、走れない程ではないですが、非常に荒れた舗装路とフラットダートを走る必要がありますので、心の準備をしていくと良いでしょう。
また、前日悪天候だった場合も、路面がぬれている可能性があるので注意が必要です。

周辺ツーリングスポット紹介

渋峠(~20km)

長野県に訪れた際はぜひ、日本国道最高地点「渋峠」を欠かさずに!!
真夏でも20℃を切る程、標高の高いこの場所は、雲海も高確率で見れる絶景スポットでもあります。

万座ハイウェイ(~25km)

志賀高原付近は標高がかなり高くなっているので、荒々しい山岳風景が見られますが、万座ハイウェイ付近では大きく開けた高原風景が楽しめます。

感想

例の看板で有名な毛無峠ですが、実際に行ってみると、その木が生えていない異質な風景に目を惹かれました。
毛無の語源は、その樹木が生えない風景を表したものであり、その由来は今でも確認できます。
向かうのに少し苦労する場所ですが、こういった場所にこそ絶景が広がっているのですね。

情報

住所 : 〒382-0800 長野県上高井郡高山村大字高井
料金 : 無料

※情報は記事執筆時点の情報になります。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP