ビーナスラインを楽しんだ後には…長野県「諏訪湖」

特徴

長野県のほぼ中央に位置する、「諏訪湖」は長野県で最大の湖です。
北アルプスからも近く、信州ツーリングでは必ずと言っていいほど候補に挙がる名道「ビーナスライン」も諏訪湖周辺から始まっております。
また、湖畔周辺は観光地として旅館やホテルがたくさんあり、ツーリングの拠点としても最適です。

注目ポイント

・見どころ満載!ぐるっと諏訪湖を一周してみよう!
・諏訪湖から向かうは、信州屈指の名道「ビーナスライン」

駐車場&アクセス情報

最寄り高速道路からのアクセス

最寄り高速道路長野自動車道・岡谷ICより~10km
30km圏内の観光地諏訪湖
ビーナスライン

周辺駐車場情報

駐車場サイズ大型(50台以上)
バイク(2輪)専用駐車場なし
料金無料

諏訪湖周辺に公営の駐車場が多数あり。

ツーリング計画アドバイス

どんなツーリングルートが組める?

長野県が誇る絶景ワインディングロード、「ビーナスライン」の南側の終点がここ、「諏訪湖」になります。
ですのでツーリングルートのおすすめは、ビーナスラインを巡るルートになります。
ビーナスラインは全長が約70kmあり、高低差は約1000mほどあります。頂上ではアルプス山脈を望む大絶景があるのはもちろんのこと、途中には白樺湖といった観光名所があり、昼食や休憩、お土産等を楽しむこともできます。
一番の見どころは、峠付近にある「霧ヶ峰富士見台」。ワインディングロードを存分に楽しんだのち、景色も楽しむことができます。

実走レポート

諏訪湖周辺は、観光ホテル等が非常に多く、ここを拠点とする方が多い為、車通りは夜間を除き非常に多いです。道路はしっかり整備されているので、危険な場面はそこまで多くないと思いますが、歩行者も多いので注意が必要です。
諏訪湖名物の間欠泉は、諏訪湖の東部にあり、周辺には無料駐車場もあります。
間欠泉は、圧縮空気で出ているので、噴出時間があります。見たい方は時間を確認してみてください

周辺ツーリングスポット紹介

霧ヶ峰富士見台(ビーナスライン)(~20km)

ビーナスラインを中間地点には、ここ「霧ヶ峰富士見台」があります。
アルプス山脈が織りなす大自然を味わいたい方は是非!!

美ヶ原高原(~35km)

その名に恥じない、美しい絶景を見せてくれる「美ヶ原高原」は、信州ならではの景色を堪能するのに絶好のスポットとなっています。おすすめの季節は初夏!新緑の景色を堪能できます。

感想

諏訪湖の近くには中央自動車の諏訪湖ICがあるので、アクセス性は良好ですし、長野県のほぼ中央に位置する「諏訪湖」は長野県を巡る始点として丁度良いと思います。
諏訪湖は、間欠泉が湧き出る名所としても知られており、現在でもその間欠泉が噴き出る光景を見ることができます。湖畔をゆっくりバイクで流すのも、観光地の情景を感じることができオススメですよ!

情報

住所 : 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2丁目4−208−90
料金 : 無料

※情報は記事執筆時点の情報になります。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP